業務案内

総合衛生県事業

私たちは、臨床検査の技術を生かし
皆様の安心と安全をより良くサポートします。
食品・食材を扱う企業、施設、団体にとって食中毒の発生はまさに企業生命にかかわる大問題です。
私たちは、設備、製造工程、物流、洗浄、消毒方法のチェックから、従業員の健康管理に至るまで、食品衛生に関わるシステムを幅広く、総合的に構築いたします。お客様の衛生管理に的確におこたえしてまいります。

  • 保菌検査

    保菌検査

    食中毒の症状がなくとも、食品取扱者が体内に食中毒菌を持っている場合(健康保菌者)があり、 知らずに食品や環境を汚染してしまい、食中毒の原因になることがあります。本検査は、人の食中毒菌の保有の有無を定期的に調べる検査です。

  • 食品細菌検査

    食品細菌検査

    食品が、規格基準に適合しているか検証するとともに、製造・輸送・貯蔵の過程において、衛生的に取り扱われたかを確認するための検査です。食品の腐敗・変敗や、食中毒菌の有無など、食品の評価に用いられます。

  • 栄養成分検査

    栄養成分検査

    食品のカロリー・タンパク質・脂質・炭水化物・ナトリウム・食塩相当量・水分量などの成分を調べます。

  • 衛生管理サポート

    衛生管理サポート

    当社スタッフが定期的に訪問し衛生管理をサポートさせていただきます。衛生チェック・環境検査・食品検査を行い衛生状態が維持管理できているか検証させていただきます。従業員の意識向上のための勉強会も実施致します。

  • 残留農薬検査

    放射性物質検査

    アレルギー検査

information

お知らせ記事の一覧へ
セントラル医学

私たちの技術力は、
地域医療の一翼を担う。

努力・技術・誠意を用いて、皆様の
「健康・安全・安心」に貢献いたします。

食中毒菌の基礎知識

食中毒菌の基礎知識
汚染・感染の経路や、予防のポイント等
(PDFファイルが開きます。)